« レオ爺、ありがとう。 | トップページ | レオ、会いに来たよ! »

2014年5月12日 (月)

レオ、みんな元気だよ。

久しぶりの更新となります。

1年以上更新がないと、ブログが閉鎖されてしまうという単純な理由からなんですけどね。

こちらのブログに来るって、気分的には遠く離れた場所にお墓参りに行くような感じです。

いつもレオ爺の写真を見ながら暮らし、家族の会話の中で「レオ」の名前が出ない日はありませんものね。

レオ、母さん達は新たに「マーヤ」「ひまり」という家族を迎えましたよ。レオがいれば、すっごく気に入ったと思うよ~。だって、どちらもレオ爺好みの美人さんだよ。

レオ、あなたは母さんにいろんなことを教えてくれましたね。あなたのおかげで、ほんの少し強くなったような気がします。

レオ、今でもあなたの身体を抱っこした時の温もり、においははっきり覚えていますよ。「くちゃい、くちゃい」と言っていた口のにおい、、、今では一番懐かしく思い出していますよ。

レオ、カブも元気に暮らしていますよ。レオのおかげで、カブは優しい犬に育ちました。いろんなことを教えながら、母さんの代わりにカブを育ててくれましたね。レオが教えてくれた優しさを、今度はマーヤとひまりにお返ししてくれていますよ。

レオ、母さんは時々落ち込んだり、腹を立てたりすることもあると思いますが、これからもずっと傍にいてね。

母さん、いつもレオのことを思っていますよ。

|

« レオ爺、ありがとう。 | トップページ | レオ、会いに来たよ! »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

もう1年ですか・・・。

うちのチロベーも2カ月前に逝って
しまいました。12歳でした。
写真、応募できませんでした。。。
天国でレオくんに、はじめましての
ご挨拶、ちゃんとできてるかな~。

投稿: ベーママ | 2014年5月12日 (月) 22時49分

レオ、そっちはどんなかなぁ。レオのことだから全く心配はいらんと思うけど。(勿論、友達関係ね。)ご飯はあるだけ全部食べてしまうから、少しゆっくりと食べなさい。ゲホゲホ詰まっても、父さん助けてやれないぞ。レオを抱いて「きれいな手」って言いながら前足を撫でていた感触は忘れられないな。それから大事なこと。こっちにいる間に叶えてやれなかったけど、父さん、レオのお嫁さんにってお願いした娘がいるんだけど…。チョビちゃん。もう知ってるよなぁ。仲良く、大事に大事にしてあげてね。これも余計なお世話かな。レオは紳士だもんな。レオ、また逢える日を楽しみにしてるよ。

投稿: レオ父 | 2014年5月13日 (火) 07時50分

ベーママさん、お久しぶりです。
そこにいるのが当たり前の子がいなくなるというのは、本当に寂しいものですね…。
それでも世話をしなきゃいけない子がいるというのは、励みにもなります。
いつかきっと再会できると思いながら、レオのように飄々と生きて行こうと思います。

投稿: レオ母 | 2014年5月13日 (火) 22時35分

はじめまして(^^)
わんケアさん経由でブログ第二章いつも拝読しています。
実は私の愛犬れいちゃん(Mダックス♂)も7月18日に天に召されまして、このブログのレオ君の飄々と生きる姿が生前の彼と被りました。
私もいつか再会出来ることを信じて生きています。
最後になりましたが、某社ブログに私が登録していないため、大切なレオ君のお墓参りの場をかりコメントしてすみません。
これからもブログ第二章楽しみにします!

投稿: れい | 2014年9月 3日 (水) 12時57分

れいさん、初めまして!
わんケアさん経由で読んでくださっているなんて、すごくうれしいです。
大切な家族を亡くされたばかりで、今はただ寂しさと、感謝の気持ちが入り混じった気持ちでお過ごしだと思います。
レオを亡くして、一年と少し経ちましたが、今でもすぐそばに寄り添ってくれているような感じがしています。
レオに笑われないように、しっかりと暮らして、寿命を全うしたら再会できるのでは?と楽しみにしています。
これからも、宜しくお願いします。

投稿: レオ爺 | 2014年9月 4日 (木) 22時59分

初めまして。今年、11月20日に、15歳4か月のMダックスの女の子をなくしました。死の10日ほど前から具合が悪くなり、トイレの失敗が増え、これから長い介護生活かなとおろおろしながら、こちらのブログにたどり着きましたが、ほどなく、逝ってしまいました。

レオじいちゃんの、記事、写真すべてが慰めになっています。外でも寝ちゃったり、地面に立ってもジーっと動かなかったり、うちのわんこも突然そんな兆候が出てかなりナーバスになっていたのですが、ママさんのおおらかな受け止め方をもっと早く知っていればなと思いました。

レオ君の、徘徊の末に挟まった写真とか、ジーっとしている写真とキャプションを思い出しては、気持ちがほっこりします。

わたしは10日ほどのプチ介護でしたが、ママさんはそれは大変だったでしょうね。

このブログで、ペットロス渦中の気持ち救われてます。ありがとうございました。

投稿: ちゃこ | 2014年12月 9日 (火) 18時58分

ちゃこさん、初めまして。
レオ爺のブログを読んで下さって、本当に本当に嬉しいです。
こんな拙いブログが、少しでもちゃこさんの心に響くものがあったなら、これ以上の喜びはありません。
長年一緒に暮らした子を失うことは、身体の一部をもぎ取られるような寂しさを味わいますよね…。
それでも、淡々と時間はながれ、また次の一歩を踏み出すように出来ているようです。
お星様になった子も応援してくれていますよね。
またいつの日か、犬との暮らしを始められますよう、心から願っています。

投稿: レオ母 | 2014年12月10日 (水) 11時58分

ママさん、お返事ありがとうございます。
いつか、ワンコと暮らしたいという夢を持って生きていきます。次の子には、孫のように甘く甘く接してしまいそうですが。

「無駄に頭の良い」次男君や、カミツキガメのおばあちゃんダックス、それと、美人の中型犬の子とにぎやかでいいですね。

レオじいも時々混ざって、遊んでいるような気がします。

これからも、新しいブログ拝見させていただきます。ありがとうございました。

投稿: ちゃこ | 2014年12月10日 (水) 22時19分

拙いブログですが、今後とも宜しくお願いします。
人間の身勝手な理由で処分される犬達を思うと、もう待ったなしで、あれあれと増えてしまいました。
カブなりに気を使って暮らしていっているところが面白くもあり、時々気の毒でもあり…です。

投稿: レオ母 | 2014年12月11日 (木) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/59630132

この記事へのトラックバック一覧です: レオ、みんな元気だよ。:

« レオ爺、ありがとう。 | トップページ | レオ、会いに来たよ! »