« その日 | トップページ | レオ爺、ありがとう。 »

2013年4月27日 (土)

旅立ち

「最後の夜だから、レオとしっかりお別れして…」と父さんとカブは、レオ爺と母さんだけにしてくれていました。
たくさん涙を流し、たくさん話しかけ、最後の添い寝をしました。
今日は朝からレオ爺の旅立ちの準備です。
Photo
レオ爺が大好きだったので、手作りジャーキーもたくさん用意しました。
愛用の服、先に虹の橋に行った大勢のお友達(フレンドリーな性格でしたので、本当に友達の多い犬でした。)へのお土産にと準備したおやつ、そして父さんと母さんからの最後の言葉を記したものを持って、レオ爺は旅立ちました。
Photo_2
Photo_3
今、父さんと母さんの元には小さな骨となったレオ爺がいます。
Photo_4
けれども私達の心の中にはあふれるほどの思い出が詰まっています。
部屋のあちこちにはレオ爺の残した痕跡も残っています。

何をしても笑ってしまう赤ちゃん時代のレオ、筋肉質で胸板がガッシリした壮年期のレオ…、その時々のレオが大好きです。

けれども、もう一度会いたいのは、もう一度抱きしめたいのは、足腰が弱ってお尻をズルズルひこずりながらも母さんの足元にいつもいてくれた老犬レオ爺なのです。

今、老犬の介護を頑張っている飼い主さん、「その日」は必ず来ます。今は辛くても、どうか後悔のないように一日一日を大切に過ごしてください。

思いっきり母さんの介護が必要となったレオ爺との一瞬一瞬が、今思うと愛おしい宝物です。

今日は父さんもブログに参加させていただきます。
↓以下、父さんからです。↓

「レオ、もしも、しんどい思いするんだったら、お前のタイミングでいいぞ」って言ったのが数日前。半ば冗談っぽく言ったのに、このタイミングなのか。父さんは頭の中が真っ白になりました。今までレオ爺のブログを応援して下さったすべての皆様、本当にありがとうございました。「何かレオの日常を残しておきたいわぁ」って始めた家内のブログですが、こんなに皆さんに応援していただき感謝しています。レオは私達夫婦にとって本当にかけがえのない存在でした。子供でした。今はただ寂しく悲しいだけですが、レオが私達に与えてくれたひとつひとつの思い出は決して記憶から消えることはありません。レオが眠るように逝けたのは、家内の介護のお蔭だと思っています。毎日の介護、大変だったと思います。お疲れでした。ありがとう。レオまた逢おうな。

Img_0100


「老犬レオ―日々是好日-」というタイトルでのブログは今日が最後となります。今までレオ爺を応援してくださってありがとうございました。私達の元にはもう一頭カブという犬がいます。この子との生活も記録しておこうと思っていますので、またいつか必ずお会いしましょう。さようなら。
Photo_5

|

« その日 | トップページ | レオ爺、ありがとう。 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、私さみしいです(´;ω;`)ウウ・・・
毎日会いに来てしまいます…
初七日でしたね。早いなぁ~
またしつこくお邪魔するかもです(*´v゚*)ゞ
すみません…

投稿: チョビママ | 2013年5月 2日 (木) 00時51分

チョビママさん、いつでもいらしてくださいね。。。でも今はこちらからブログにお邪魔している方が多いかもですよ。イチロー君のママもチョビちゃんを応援していますよ。レオが旅立って早一週間…残されたものは三者三様に受け入れる準備をしています。

投稿: レオ爺 | 2013年5月 2日 (木) 22時49分

レオちゃん
ありがとう

レオちゃんの生き様を
心に刻みます

投稿: さおり | 2017年1月22日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/57259786

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ち:

« その日 | トップページ | レオ爺、ありがとう。 »