« “その日”への準備……の前の心の準備 | トップページ | あー、ビックリした。 »

2013年2月 4日 (月)

悪魔と天使

老犬との生活の中で、飼い主が一番困るのは夜鳴きでしょうか。
どこまでのお世話ができるかは人それぞれ…悲しいことですが、「近所から苦情が出た」と放棄する人がいるのも現実です。

レオ爺の場合、悲鳴に近い遠吠えの頻度がやはり日を追って多くなっています。
幸い、鳴き続けるということはなく、何とか対処できています。
Photo
けれども睡眠時間が削られる日が続くと、イラッとしたり、しばらく無視したり、後で自己嫌悪に陥ります。完璧にお世話しようなんて頑張らないことが一番でしょうか…。

使えるものは“カブの手”でも借ります。
Photo_2
母さんが忙しい時にレオ爺がぐずり出すと、とりあえずはカブのそばに転がしておくようにしています。
Photo_3
口に入ったものは反射的に丸呑みしているようで、さっきもビスケットを喉に引っ掛けていました。こりゃ、まずいと、父さんと一緒に口を開けて取ろうとすると、取られまいと力一杯奥歯を噛み締めるので、二人の指はご覧の通りです…トホホ。
Photo_4
焦点の合わない目で遠吠えしていたり、母さん達の指を凄まじい形相でくわえているレオ爺はまるで悪魔です。

でも、寝ている姿は天使そのもの。
Photo_5
ぎゅーっと抱きしめたくなるぐらい可愛いです。こんな姿を見ると、もうちょっと、いや、まだまだ頑張れると思います。

お・ま・け↓↓↓
Photo_6
昨日は暖かく、爺さんも久しぶりに歩いていました。

|

« “その日”への準備……の前の心の準備 | トップページ | あー、ビックリした。 »

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

いつもレオ爺のブログを参考にさせて
もらってます。

天使と悪魔…気持ち凄く分かります。

我が家のイチローも17歳の爺さん
ダックスです。

介護してると、こんな日がいつまで
続くのか…と思う日もあります。

でも日日是好日ですよね!

投稿: るん | 2013年2月 5日 (火) 08時03分

犬も人間も本当に赤ちゃんに戻っていっちゃうんですね。
「良かった探し」しながら、無理し過ぎないでいきましょうね。

投稿: ナハ | 2013年2月 5日 (火) 08時55分

るんさん、初めまして。レオ爺のブログを読んでくださってありがとうございます。毎日が手探り状態ですが、見送った後に反省はしても、後悔しないようにとお世話を続けています。お互いボチボチやっていきましょうね!

投稿: レオ爺 | 2013年2月 5日 (火) 11時07分

ナハさん、これからも介護する飼い主に寄り添って新しい情報を発信してくださいね。

投稿: レオ爺 | 2013年2月 5日 (火) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56699283

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔と天使:

« “その日”への準備……の前の心の準備 | トップページ | あー、ビックリした。 »