« 悪魔と天使 | トップページ | エルマー君 »

2013年2月 7日 (木)

あー、ビックリした。

今日の明け方3時頃、一緒に寝ていたレオ爺が苦しそうな悲鳴をあげるので飛び起きました。慌てて布団から出すと苦しそうに浅い呼吸をしていました。

またいつもの熱中症(←レオ爺は自力で布団から出られないので時々なる。)かと、オムツを外して身体をあおいでいたのですが、浅い呼吸はそのままだし、身体に触っても反応がない…。

自分でも不思議なくらい冷静に、「もしかしたらこのまま天国に行くのかなあ?抱きしめたまま見送ってやらなきゃ。あ、でも急いで父さんを呼んでこなきゃなあ」などと考えていました。

結局、そうこうするうちに不死身のレオ爺は復活したのですが、初めてのことなので驚くと同時に、人って、意外と冷静なんだ~と母さん自身にも驚いていました。

何かの本に「犬の脳神経細胞は1820年で死滅する」って書いていましたが、呼吸をつかさどる神経に不具合が生じてもおかしくない年齢のようです。

これからも今朝のようなことが起こると覚悟を決めて、爺さんのお世話をしなくっちゃ!
Photo
レオ爺自身は何事もなかったかのように、カブとのお気楽な生活をエンジョイしています。
Photo_2
遊びの時間が削られがちなカブは少し不満かも…。
Photo_3

|

« 悪魔と天使 | トップページ | エルマー君 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56718876

この記事へのトラックバック一覧です: あー、ビックリした。:

« 悪魔と天使 | トップページ | エルマー君 »