« 父さん、隠れキャラを見つける! | トップページ | 犬を迎える前に… »

2013年1月12日 (土)

レオ爺、懐かしの河川敷に行く!

母さんの実家に行く途中で、広々とした&誰も来ない河川敷に行きました。
Photo
冬には大量の鴨、気候のいい時にはサギ(←遠目には老婆が座り込んでいるように見える大きいやつ。)がいるのですが、あいにく今日は鳥を見ることは出来ませんでした。
Photo_2
この河川敷はレオ爺と母さんにとっては、思い出がたくさんある場所。
レオ爺がまだ2歳の頃、警察犬の訓練士さんがこの河川敷でやっていた「犬のしつけ教室」に通っていました。
当時、しつけ教室は今ほどポピュラーではなく、参加する犬もシェパード、ゴールデン、ラブといった大型犬が多く、超小型犬を教室に連れてくる人はいませんでした。
Photo_3
実際、「ダックスにしつけはいらんでしょ!」と断られた訓練所もありました。脚側歩行の練習など、歩幅の大きな犬の中でレオ爺はいつも小走りについていっていました()
Photo_4
最初は、やたら小さな犬がチョロチョロして踏んでしまうのではないか…と心配されていた飼い主さんもいましたが、レオ爺自身は自分が小さいなど夢にも思っていなかったようで、犬友達をいっぱい作り、毎週日曜日には楽しそうに参加していました。

大型犬ブームもとっくに終了し、最近のしつけ教室は小型犬ばかり…。“ドッグカフェでのマナー”とか“ドッグラン デビュー”なんて内容の教室もあるらしいです。

犬の幸福度が高くなるのはうれしいのですが、犬の世界も人間社会と同様、二極化が進んでいるようで、何となく違和感を感じるのは母さんだけでしょうかねぇ。

|

« 父さん、隠れキャラを見つける! | トップページ | 犬を迎える前に… »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56526343

この記事へのトラックバック一覧です: レオ爺、懐かしの河川敷に行く!:

« 父さん、隠れキャラを見つける! | トップページ | 犬を迎える前に… »