« ガンが消えた! | トップページ | 母さん、体調不良…。 »

2012年12月15日 (土)

「保護犬」の日常…

久しぶりに動物愛護センターのボランティアに行ってきました。
譲渡対象となって既に8ヶ月近く滞在している通称「ブチ」に加えて、4匹の仔犬(←新しい飼い主さん宅に行きました。)を産んだ通称「おかあさん」、スムースダックス×ビーグルの雑種っぽい通称「もも」にも新しい飼い主が決まっていません。

どの子も問題行動があるわけではありませんが、譲渡会でズラーッと仔犬と一緒に並ぶと、可愛くない(←そもそも比べる方が間違っている!)、鳴き声がうるさい(←知らない人に上からのぞかれると鳴くだろ、そりゃ。) と敬遠され続けています。

ぶち、おかあさん、もも…譲渡会の時に紹介される「№○○」の犬ではなく…どの子も日常は人懐っこく、可愛らしい様子を見せてくれています。譲渡を担当する職員から毎日話しかけられ、遊んでもらい、もちろん基礎的なしつけも練習しています。
Photo
ブチは他の犬とすぐに仲良くできるタイプではありませんが、人が大好きな賢い犬です。なんと言っても背中の柄が珍しく魅力の一つ。
Photo_2
一日も早く信頼できる飼い主を見つけて、落ち着いた生活を手に入れてもらいたいと願っています。
Photo_3

おかあさんも人は大好き!
Photo_4
猟犬種のDNAが騒ぐのか運動量が多く活発な性格なのに、撫でられる時には頭を人の身体にはりつけて固まってしまうのがユニークです。

ももはとにかく甘えっ子。
Photo_5
触られるのがうれしくてたまらないようで、身体をぐにゃぐにゃにしながら甘えてきます。他の犬にも優しい子です。

譲渡会は毎週日曜日の午後開かれています。犬を飼いたいと思っておられる方、保護犬を家族に加えることも選択肢の一つに加えていただけませんか?

動物愛護センターにいるこの犬たちについてはこちらをクリックして下さい。岡山県内で動物愛護活動に興味のある方がおられたら、是非お持ちのブログ、SNSで「岡山県動物愛護財団」の譲渡犬コーナーにリンクさせていただけないでしょうか。一人でも多くの方の目にとまれば、新しい飼い主さんと出会う機会も増えます。よろしくお願いします。

|

« ガンが消えた! | トップページ | 母さん、体調不良…。 »

犬ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56326247

この記事へのトラックバック一覧です: 「保護犬」の日常…:

« ガンが消えた! | トップページ | 母さん、体調不良…。 »