« 散歩は大仕事。 | トップページ | ゆるゆるな一日 »

2012年12月 8日 (土)

新しい絆

このブログを読んで下さっている方の中には、成犬の譲渡に関わっている方もおられると思います。
新しい環境にすぐになじんでいく仔犬とは違って、成犬の場合…特に社会化がうまくいっていない子の場合、譲渡した後も、「本当に出してよかったのかなあ」「引き取ってくれた家族に苦労を背負わせたんじゃないかなあ…」と考えてしまうことがあります。

以前、譲渡の際に関わった犬が、急激な環境の変化についていけず、とても不安定になっていました。その様子を見たときには、引き受けてくれた家族に申し訳なく、結果的に犬も幸せにしてやれなかったと、ただただ後悔と自責の気持ちでいっぱいでした。


今日、久しぶりにその家族と犬に会いました。もちろん、その子が抱えている全ての問題が解決したわけではありません。
けれども、一つ一つ家族で話し合って、問題に取り組む様子を見て、心からその家族に感謝しました。

一番お世話をしてくれている女の子が言ってくれた「可愛い…。育てている感じ。成長しているのがわかります」という言葉を聞いて、救われた気持ちになりました。犬のボランティアをやっててよかったと、また思えるようになりました。

Img_0691
新しい家族と犬の間には、新しい絆が生まれ、まっすぐ歩き出しています。譲渡に関わった者として、これからも出来る限りの後方支援をしていこうと思っています。

|

« 散歩は大仕事。 | トップページ | ゆるゆるな一日 »

犬ボランティア」カテゴリの記事

コメント

私も、幸せそうな元保護犬と、嬉しそうな里親さんを見るたびに「良かった」と思います。
これからもお互い頑張りましょうhappy01

投稿: ベーママ | 2012年12月 8日 (土) 23時21分

ベーママさんの活動の様子、時々ブログを拝見させていただいております。こういう家族に出会うと、関わらせてもらったことをありがたく思いますね。

投稿: レオ爺 | 2012年12月 9日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56279816

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい絆:

« 散歩は大仕事。 | トップページ | ゆるゆるな一日 »