« 新しい絆 | トップページ | 冬の風物詩 »

2012年12月10日 (月)

ゆるゆるな一日

わざわざブログに書いて読んでいただくほど素敵なこともなく、朝からゆるーり、ぐうたらな一日を過ごしておりました。

賛否両論あるとは思いますが、うちの犬達は母さんの布団の中で一緒に寝ます。

一昔前の犬のしつけの本には、「一緒に寝ると上下関係が…なんとかかんとか…」等と書かれたものもありましたが、最新の研究ではそうでもないらしい(←『犬はあなたをこう見ている』という本を読んでそう思いました。)し、母さんの実感として、しつけと一緒に寝ることは関係ないようです。

Photo
というわけで、母さんが起きた後の布団をめくってみると、写真のようなぐうたらな寝姿が登場します。

カブという犬は、無駄に賢くて、とにかく“気持ちのいい”場所を確保する能力に長けています。暖房のない寒々とした部屋の中で唯一温かいのは、そう、レオ爺の上なのです。
Cub_on_leo
爺さんも怒るわけでもなく、下でペシャンコになってました。

話は変わりますが、昨日、普段レオ爺が診ていただいている動物病院の院長先生の講演に行ってきました。
その時の参加賞()で『温泉卵メーカー』をいただきました。(動物病院と温泉卵には何の関連もないのですよ~ただ、ずらーっと並んだ記念品から、温泉卵好きの母さんがそれを選んだだけのことです。)
Photo_2
さっそく作って、犬達と一緒に美味しくいただきました。

犬に卵?と、これまた賛否両論あると思いますが、卵は栄養学的には理想的なものなのです。
ただし、ちょっと難しい話になりますが、ビオチンというビタミンの一種の吸収を邪魔するアビシンというのが生の卵白に含まれているので注意して下さいね。白身は加熱してからのほうが無難です。

とりとめのない話題になりましたが、母さんと犬達のゆるゆるな日常でした。
Photo_3
夜はやっぱり父さんの肉布団が一番いいらしい。

|

« 新しい絆 | トップページ | 冬の風物詩 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56294586

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆるな一日:

« 新しい絆 | トップページ | 冬の風物詩 »