« Dr.カブ | トップページ | 紅葉見学のはずが… »

2012年11月 2日 (金)

レオ爺…

不思議なことですが、レオ爺は病気になることなく、いつまでも母さん達のそばにいるような気がしていました。これからもずっと穏やかな毎日が続くものだと思っていました。

病院で院長先生から、癌だろうと言われても余り実感がわかないのです。

いつも通りガツガツご飯を食べて、カブと遊び、寝ているレオ爺を見ていると、「またいつもの誤診でしょ?」って気になります。

Photo
Photo_2

お薬がバッチリ効いているのか、血尿も止まり、異臭もなくなっています。犬の膀胱癌の予後は悪く、3ヵ月から1年と言われているようですが、レオ爺の年齢からいうとあと1年生きられるというのは幸せなことだと思います。

Photo_3
Photo_4

痛みや不快な思いをしなくてもよいような治療をお願いし、また明日から淡々と毎日を大切に生きていくだけです。

レオ爺さんは多分、あまり気にしていないと思うので…。

|

« Dr.カブ | トップページ | 紅葉見学のはずが… »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

レオ1日でも長く元気で過ごせるといいね。

投稿: ひなの | 2012年11月 4日 (日) 12時18分

応援してくれてありがとう!レオもカブも喜んでるよ。

投稿: レオ爺 | 2012年11月 4日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/56028309

この記事へのトラックバック一覧です: レオ爺…:

« Dr.カブ | トップページ | 紅葉見学のはずが… »