« じじばばの金婚式 | トップページ | カブ、嫌な予感がする。 »

2012年10月 8日 (月)

センター・長期滞在犬-その②-

先日紹介した岡山県動物愛護センターで、新しい家族が決まらないまま、長期滞在になっている成犬2頭の近況です。

近くの犬舎に生後3ヶ月くらいの仔犬がたくさん入り、仔犬目当ての来場者がやってきます。当然、ブチもポンタも大騒ぎです。

でも考えてみれば、鳴いて当たり前の状況ですよね。犬舎やハウスの中にいる犬を上からのぞき込むなんてシチュエーションって、家庭ではあまりないですよね。

Photo

ブチもポンタも譲渡された犬を対象にした「しつけ教室」に参加することがあります。
他の犬や人がいる状況に慣れる社会化の一環です。(←そして、この子達、とてもお利口にスワレやツケをします。)

Photo_2

2頭とも普段はとても穏やかで、ポンタのしっぽをくるくる追いかける奇行()も、異常行動というほどではないようです。


新しい家族が決まるまで、まだ時間がかかりそうですが、必ず幸運をつかみ取ってくれると信じています。
この子達に関してのお問い合わせはこちらまでお願いします。

|

« じじばばの金婚式 | トップページ | カブ、嫌な予感がする。 »

犬ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/55847945

この記事へのトラックバック一覧です: センター・長期滞在犬-その②-:

« じじばばの金婚式 | トップページ | カブ、嫌な予感がする。 »