« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

高齢犬のためのお店OPEN!

母さんの犬友が、シニア犬と介護が必要な犬のための商品を扱うネットショップをオープンしました。名前は『わんケア』です。

まだまだ取り扱い商品は少ないのですが、“お客さまが育てるお店”的な感じが気に入っています。

サイトをのぞいてて面白い商品を見つけました。別に高齢犬専用ではないけれど、愛犬の姿をできるだけ忠実に再現してくれるオリジナル時計です。

Photo
写真のパグ時計のモデルは時々登場してくれる「七味ちゃん」←しちみちゃんじゃないよ、ななみと読みます。

レオ爺もカブもだけど、人間の子供のように、「ゲーム買って」だの「新しい服がほしい」だの言いません(当たり前だけど…)
でも飼い主としては何かしたい、何か買いたいというのが人情です。早速、レオ時計の注文をし、あーだこーだと注文をつけている最中です。出来上がったら写真を載せますね~

おまけですが、今朝ショッキングな出来事が…。レオ爺さん、よりによってカブ小屋で粗相をしてしまいました。カブがハウスの前でしょぼーんとしてるから、何事かとのぞいてみたら…ご立派な物体ですこと!

Photo_2
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

レオ爺なんて足元にも及ばない。

2日ほど忙しくて更新できませんでした。その間いろいろありましたが、ここでは楽しい話だけを!

レオ爺も応募した『ご長寿ペットフォトコンテスト』ですが、昨日、今年度の結果発表がありました。・・・で、犬部門のご長寿大賞はなんと22のダックス「だぁくん」!

レオ爺と同じスムースのダックスで、毛色もレッドで同じ。見た目は確かにショボくなってるけれど、しっかりと自分の足で立っている様子が、可愛らしくて愛しくて…。
ここまで長生きできるものなのかと、母さんはずいぶんと心強くなりました。レオ爺、負けとられんよ~

Photo
父さんの応援クリックにもかかわらず、レオ爺は受賞を逃してしまいました~()

Photo_3

ご長寿の秘訣も満載されているので、是非のぞいて見て下さいね。


さて、先日父さんの気まぐれで買った高級カレースプーンを使うため、頑張って「牛スジカレー」を作りました。

Photo_4
圧力鍋で牛スジを20分位加熱した上に、ガラムマサラだの、オールスパイスだの、冷蔵庫で鎮座しているスパイスを総動員してみました~。美味しかった・・・と母さんは思っています。(私だけ?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

リフレーーーッシュ!

母さん、久しぶりに昼過ぎまでオフ!どこにも出かけなくていい!

Photo
朝からカブが“どっか連れてけ~”オーラを出していたので、レオ爺を連れて、例のやたら利用者の少ない公園に行きました。

Photo_2

そりゃ、平日だし、人口の少ない市ではあるけれど、これだけ費用をかけて整備した公園…もう少し利用者で賑わってもよさそうなものを、、、残念な感じ。ま、犬連れにはもってこいです。

Photo_3
17
カブは水を得た魚のように楽しそうに歩き、レオ爺もトボトボではありますが自力で歩いていました。

Photo_4
たった6年前の写真と比べても、爺さん、ずいぶんと老けたなあと思います。犬は最初の1年間で人間の20年分くらい成長しますが、高齢期も同じように加速して年をとっているような気がします。17歳9ヶ月、今日も一生懸命生きています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

父さんの意外な買い物…

こないだ父さんから、「今週末はカレー作っといて。毎週毎週ラーメンは飽きたんよなあ…」と言われました。
週末も外出がちな母さんに、レオ爺とカブだけでなく、遂に父さんまでがキレたのかと反省し、絶品カレーを作ってやる!と決心しておりました。

そしたら今日の午後、意外な荷物が届きました。

Photo
YAMACOブランド」で知られている山崎金属工業のスプーン!

『ほこ×たて』というテレビ番組で「絶対に曲がらないスプーン VS ユリ・ゲラー」で対決して勝ったスプーンの会社です。(父さんは時々こういう意表をついた買い物をします。)

Photo_2
なーんだ、
母さんに腹を立てていたわけではないようで安心しました。

というわけで、今週末、我が家ではユリ・ゲラーでも曲げられなかったスプーンでカレーを食べまーす。

レオ爺もスプーンに興味津々。
Photo_3
カブは鼻汁で汚すので、接近禁止だそうです、、、トホホ。

Photo_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

レオ爺、つつがなく暮らしています。

平日だけでなく、週末までも姿を消す母さんに危機感を持ったのか、レオ爺もカブもやたらくっついてきます…単に寒くなったからかも。

どちらも変わりなく元気に暮らしています。
毎日繰り返されるご飯風景をお楽しみ下さい。

①レオ爺のご飯が終わりかけるのをハイエナが後ろから窺う。
Photo

②そーっと近づき、爺さんを押しのける。
Photo_2
③いつのまにか選手交代している。
Photo_3 Photo_5
④レオ爺が振りまいたご飯粒をすべて舐めとく。
Photo_4 

爺さんに力があった頃は、時々取っ組み合いの喧嘩になっていましたが、悲しいかな、レオ爺のほうがそっと離れていきます。。。その代わり、カブは母さんからぶっ飛ばされます()

なんだかんだ言いながら、仲の良いレオ爺とカブです。

Photo_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

うれしい報告―ポンタ、新しい家族を見つけました!―

岡山県動物愛護センターで長期滞在となっている2頭の成犬のうち、成犬A (通称ポンタ) が今日の譲渡会で、新しい家族に引き取られていきました。

Photo
一件の問い合わせもないまま、日にちだけが過ぎていき、あとは神頼みしかないのかと、犬の散歩コースにある小さなお地蔵様にお願いする毎日でした。

母さんの小さな願いと、毎日お世話をするスタッフの努力で、ポンタは無事に“卒業”することができました。心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。

Photo_2
Img_0449
今度会うときには、もう「ポンタ」なんてダサい名前ではありません!(母さんは新しい飼い主さんから、ひそかに名前を聞いています…それはそれはオシャレな名前でーす。)

成犬B (通称ブチ) も必ずどこかに赤い糸で結ばれた家族がいると信じて、せっせとお手伝いに行こうと思っています。

Photo_3
引き続き広報にお力をお貸しくださいね。
※※成犬B(通称ブチ)についてのお問い合わせはこちらまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

保護犬を家族にするという選択

今から約17年前、レオ爺をペットショップで見つけて家族にしました。その時は犬についての知識はあまりなく、保護犬を迎えるという選択肢はまったくありませんでした。

レオ爺と暮らす中で、タイトルに「犬」とつく本は片っ端から読み漁り、犬のしつけ、ドッグフードを始め、捨て犬の問題、殺処分のこと、動物愛護のことなど、それこそ貪るように勉強した時期がありました。

結局、何が正解なのか、分からないまま月日は経っていますが、誰にでもできる動物愛護が幾つかあります――捨てない!(終生飼養をする)、 増やさない!(避妊去勢手術をする)、 もし犬を飼うなら保護犬を家族に迎える――これならできそうですね。

レオ爺が9歳の時にもう一匹犬を飼おうと考えた時には、迷わず愛護団体から迎えました。もし今犬を飼おうと考えている方がいらっしゃれば、どうか“保護犬を家族にする”ことも選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

今日は愛護センターで素敵な元保護犬に会いました。
Photo

9歳とは思えないようなあどけない表情の「チビ子」ちゃん。
Photo_2

真っ白な毛が自慢の「シロ」ちゃん。どちらもパパが大好き!
Photo_3

今、愛護センターで飼い主を募集している2頭の成犬…残念ながらまだ家族を見つけられずにいます。シロちゃん達のように、素敵な家族が見つかると信じて待っています。

1028()には『第8回岡山県動物愛護フェスティバル』が開催されます。お近くの方は是非遊びにいらして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

寒くなってきた~♪♪

毎年この時期になると、スーパーも100円ショップも、どこもかしこもハロウィン一色になります。

Photo

これから年末にかけて、クリスマスだの、正月の準備だの、なんとなく慌しいけれど、ウキウキする毎日が続きます。
母さんが一年で一番好きな季節です。
このブログを始めた頃は、毎日うだるような暑さで、レオ爺さんが無事に夏を越してくれるかばかりを心配していました。
時間が経つのは本当に早いもので、今では「レオ爺が夜中に凍死したらどうしよう…」と気にする毎日です。
感覚が鈍くなっているようで、布団の外で丸まって寝ていることもあります。おまけに、田舎の古い家(←流行の“古民家”じゃないよ!)なので、隙間風は半端じゃないの。

Photo_2 Photo_3

そろそろ本格的な寒さ対策もしてやらねば…。

爺さんもカブも、母さんの心配をよそに今日も元気にご飯を食べ、散歩に出かけております。

Photo_4

食後のいつもの風景です…レオ爺があたりに振りまいたご飯粒を、ハイエナのごとくカブが舐めまわってます。

Photo_5
この調子で年を越して、爺さんが無事に18歳を迎えられますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

Happy Birthday~~

今日は母さんの妹K子の誕生日。
お誕生日おめでとう!
妹一家はアメリカに転勤中なので、スカイプを通してしか、レオ爺やカブに会うことができません。
甥っ子の「お馬くん」も姪っ子の「おひなちゃん」もそれはそれは犬達を可愛がってくれているので、みんなが帰国するまで長生きすると、レオ爺は頑張っているようです。

懐かしい写真を何枚か見つけました。

14
14年前、お馬くんが生まれた頃…。K子お手製のペアルック(死語?)です。動物アレルギーのお馬くんはいつも真っ赤になっていました。ちなみに現在のお馬くん、声変わりしておっさん化しています。

Photo

11歳当時のレオ爺。おひなちゃんより偉いんだぞ~って、よくマウンティングしてました。

10

若かりし頃のレオ爺と、ガキんちょカブ。いつもレオ爺にくっついていた頃です。


↓↓↓本日のおまけ。。。先日おひなちゃんが送ってくれたネイルです。

Photo_2

日本では考えられませんが、ピアスもOKらしいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ホーム・スイート・ホーム

時々登場してくれるG・シェパードのジェシカちゃん。
ブランコが大好きで、自分からヒョイって乗ります。ブランコを揺らしても、そのまま一緒にゆらゆら楽しんでいます。

Photo

でも、隣にすわっている大好きなおばあちゃまをおまもりしている最中…ジェシカちゃんにとっては大切な任務中なのです。

飼い主さんに聞いたのですが、元は愛護団体に保護されていた子。始めは犬舎の中で唸っていた時期もあったなんて、今のジェシカちゃんからは想像できません。「ここがあなたのおうちよ」って何度も繰り返し話しかけたそうです。

犬にとっては、信頼できる人間がそばにいて、落ち着ける家があれば、他にはいらないのかもしれませんね。

我が家のお気楽兄弟も平凡な毎日をエンジョイしています。

Photo_2
Photo_3

平凡だけど穏やかな毎日が続く幸せを感謝します。
様々な事情で愛犬と離れて暮らしている方、一度は人に捨てられ、それでもまだ人を信じて待っている犬達、1日も早く穏やかな日々が送れることを心から願っています。
(今日は、ジェシカちゃんを見ていて、真面目なことを考えてしまいました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

レオ爺と愉快な仲間たち

久しぶりに元同僚の人&犬が集まりました。

場所は岡山城近くの公園です。原発に反対する人たちがパレードをするということで、久米南町のカレー屋『いなほ屋』さんを始め、色々なブースが出ていました。
残念なことに、『いなほ屋』さんは10月末で営業終了…「もう一度食べておきたい!」と全員の気持ちが一致し、ここに終結いたしました。

初参加のうたちゃんは、たみちゃんの同居犬。

Photo
Photo_2

うたちゃんは、徳島県の動物愛護団体「ハート徳島」からやってきました。人も犬も大好きなラブ&ピースな性格で、周りにいる人を明るくしてくれます。こんな素敵な子と友達になれて、母さんは幸せです。ありがとう、J子ちゃん。。。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

レオ爺さんも久しぶりに犬まみれになって楽しそうにしていました。(←ボケ防止にはなるはず。)

Photo_6 Photo_7

ななねね親子の飼い主さんが、歩行補助具を試着させてくれました。レオ爺は自力で歩けますが、後足の衰えが激しく、よくもつれるし、つまづき、転倒が多くなっています。

Photo_8

補助具をつけると、足のもつれがなく、前足だけでスイスイ歩き回っていました。小型犬の補助って位置が低く難しいから、こういった補助具も便利でしたよ。


あー、充実した1日でした。みんなありがとう!また明日から頑張れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

レオ爺、病気か?

涼しくなった頃から、レオ爺のオシッコの回数が減ってきました。
まあ、水を飲む量が減ったからこんなものかとあまり気にせずに過ごしていましたが、さすがに1日1~2回しか出ないのはおかしい…。膀胱を圧迫してやると出る…。

ボケの症状が進んで、オシッコをすることを忘れてしまったのか?それとも腎臓が悪くなったのか?

Photo

一人であれこれ考えていても仕方ないので、近所の
S動物病院に連れて行きました。

腎機能の検査をしてもらい、「なーーんも問題ないですよ!」と太鼓判を押され、ついでに、「1日1回でも自力でジャーッと出してるうちは、むやみに膀胱を圧迫して出したら駄目ですよ」と釘も刺されました。


やれやれ、母さんの取り越し苦労だったようです。爺さんがまだまだ健康体と言われ、うれしくなって帰りに犬用タルトを買いました。

Photo_2

もちろん、うちのハイエナ達は大喜び!でも何やら怪しげな添加物があれこれ入っている…やっぱり“ケーキの達人”緑さんにみんな
(人&犬)で楽しめるお菓子作ってもらおうっと!

明日は久しぶりに元同僚の人間+犬
(←母さんは以前、犬連れ出勤OKの会社で働いていたから、犬も同僚なのです。)が集まります。楽しみだわ~。朝から“からりんこ”でジャーキーのお土産も作ったし、今日は早めに休みます。

Cubmeshiya

うちのお達者兄弟はとっくに寝てますzzz

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

『岡山県動物愛護センターからのお願い』

岡山県動物愛護センターから、以下の内容をブログに掲載して、長期滞在になっている2頭の成犬の飼い主探しに協力してほしいと連絡がありました。公的な機関ですので、内容はやや堅苦しいものになっていますが、「何とかして2頭の成犬に家族を見つけてやりたい」という岡山県の熱意はよく理解できますので、原稿のまま掲載させていただきます。

犬の飼主の募集について

岡山県動物愛護センターでは犬・ねこの譲渡会を開催して飼主さんを募集しています。譲渡会では通常1ヶ月以内には飼主さんが見つかるのですが、数ヶ月経っても見つからずにいる成犬が2頭います。そこで、責任を持って飼っていただける次の犬の飼主さんを募集しています。

今回は初めて、岡山県動物愛護センターの登録譲渡団体のホームページへの掲載による飼い主募集を依頼することにしました。

譲渡条件及び手続き等につきましては()岡山県動物愛護財団のホームページを御覧いただくか、直接お問い合わせ下さい。

Photo

  • 雑種
  • オス
  • 1才位
  • 中型(9㎏)
  • 黒茶
  • 性格…従順。尾を追いかけて回転しながら声を発する癖がある。他の犬に対しては社会性がないところがある。
  • ワクチン注射、駆虫済みです。


    Photo_2
  • 雑種
  • メス
  • 1才位
  • 中型(11)
  • 茶黒
  • 性格…従順。やんちゃ。飛びつきがある。
    ワクチン注射、駆虫済みです。

お問い合わせ先
(財)岡山
県動物愛護財団

 電話:(0867)24-3288 HPアドレス:http://ww9.tiki.ne.jp/~okadouaizai/

以上、原文のまま掲載させていただきました。
保護犬の飼い主になった経験がある方、何頭か犬を飼ったことのある「ベテラン飼い主」さん、この子達を家族に加えてやっていただけないでしょうか。お問い合わせを待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

カブ、嫌な予感がする。

朝から快晴!絶好の洗濯日和。タオルケットも洗った、父さんのベッドカバーも洗った、レオ爺の毛布も洗った・・・あー何か洗いたい、ジャブジャブ洗濯した~~い。そうだ、カブを洗おう!

Photo
Photo_2

母さんのそんな心の動きを察知したのか、カブは落ち着かない様子です。そうです、カブはシャンプーだの爪きりだの、文化的なことが大嫌いな野生児です。父さんと一緒に湯船でくつろぐレオ爺とは正反対。

Photo_3

今週は「犬とのふれあい教室」(←県内の幼稚園からお子ちゃま達が遊びに来るので、そのお相手をする。)にボランティア参加する予定なので、シャンプーは必須なのです。

Photo_4
洗うとそれなりにきれいになります、特に薄汚れた足先が。

ところで、カブの座り方に注目してください。なんか変じゃないですか?仔犬がペタンとお尻を落として座りますが、それと一緒。まるで緊張感がないようです。

拡大するとこんな感じ↓↓
Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

センター・長期滞在犬-その②-

先日紹介した岡山県動物愛護センターで、新しい家族が決まらないまま、長期滞在になっている成犬2頭の近況です。

近くの犬舎に生後3ヶ月くらいの仔犬がたくさん入り、仔犬目当ての来場者がやってきます。当然、ブチもポンタも大騒ぎです。

でも考えてみれば、鳴いて当たり前の状況ですよね。犬舎やハウスの中にいる犬を上からのぞき込むなんてシチュエーションって、家庭ではあまりないですよね。

Photo

ブチもポンタも譲渡された犬を対象にした「しつけ教室」に参加することがあります。
他の犬や人がいる状況に慣れる社会化の一環です。(←そして、この子達、とてもお利口にスワレやツケをします。)

Photo_2

2頭とも普段はとても穏やかで、ポンタのしっぽをくるくる追いかける奇行()も、異常行動というほどではないようです。


新しい家族が決まるまで、まだ時間がかかりそうですが、必ず幸運をつかみ取ってくれると信じています。
この子達に関してのお問い合わせはこちらまでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

じじばばの金婚式

今日10月7日はじじばば(母さんの両親)の金婚式です。

両親が大きな病気もせず、元気でいてくれるというのは本当にありがたいものです。
あの調子なら、この先10年は人生を楽しんでくれるはずです。

あらためて…二人ともありがとう!

で、レオ爺とカブを連れてお祝いに駆けつけました。

Photo

母さんのお友達“ケーキの達人”緑さんのお店『のらくら堂』さんで、特別にケーキを作っていただきました。

Photo_2

じじばば共にグランドゴルフ(??多分そうだと思う。母さんにはゲートボールとの区別はつきません。)をしているので、グランドをイメージした緑色の抹茶生地で、ゴルフのステッキつき。

金婚式ということで金粉もかかっています。味は優しい甘さと、中に入ったパイナップルの意外性で、もちろん大満足!

ずーーっとケーキをガン見していたレオ爺とカブもおすそわけしてもらったようです。(←じじばばはいつも母さんに隠れてそーっとあげてる…。)


年明けのレオ爺の18歳のお誕生日にも是非お願いするつもりです。もちろん食べるのは父さんと母さんだけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

親バカ…

先日父さんが夢中になってパソコンに向かっていました。

何事かと思ったら、レオ爺もエントリーした『第5回ご長寿ペットフォトコンテスト2012を見ていました。

Photo

「やっぱりレオは他の犬とは違うわ」だの、「こんなに毛艶のええ17歳はおらんで」とか言いながら、特別賞を獲得すべく投票していました()…多分、世界中の飼い主が自分の愛犬のことをそう思っているはず。

応募は犬だけでも800頭近いのですが、どの犬を見ても最高の笑顔()のベストショットです。

そういえば、このコンテストのサブタイトルに「我こそはと思う“7歳以上”のワンちゃん、ネコちゃん集まれ~!」って書いてあるのですが、8歳のカブにも十分参加資格はあるわけです。

Photo_2

レオ爺にばかり目がいくのですが、カブもすでにシニア犬。一日一日を大切にしながら、丁寧に関わっていかなければなりませんね。

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

『私達を仲間iニ入れて下さい!』

母さんは、もう何年も岡山県動物愛護センターというところでボランティアをしています。

以前ブログにも登場しましたが、譲渡対象犬となりながら、大きくなりすぎたのか見た目に魅力がないのか、成犬2頭がいまだに新しい家族を見つけられないまま長期滞在となっています。

Photo
殺処分から譲渡に回される際に行われる審査はかなり厳しく、一般家庭で暮らしていくことができると“お墨付き”をもらった犬達です。

けれども他の犬達が次々と新しい家族に引き取られていくのを犬舎から見て、「僕も!」「私も出して!」と声をからして訴え続ける様子に、うるさい、よく鳴くとますます敬遠され続けています。

Photo_2

お世辞にも見栄えがいい子達ではありません。シッポをぶんぶん振りながらすり寄っていくタイプでもありませんが、スタッフの手で毎日基礎的なしつけをされ、じっくり付き合う人には可愛らしい仕草を見せてくれています。

初めて犬を飼うという人にはおそらく難しい犬達だと思います。今までに保護犬を家族に迎えた経験のある方、今後もしつけを続けていってくださる方が、この子達を迎えてくださるなら、これ以上うれしいことはありません。

このブログを読んでくださった方、どうか皆様のブログ、Facebook等でこの子達の情報を取り上げていただけないでしょうか?

従来、岡山県動物愛護センターでは譲渡対象になった犬が長期にわたって残ったことがなく、一般ボランティアがこのような形で飼い主探しをしたことはありません。今回、何とかしてこの子達の家族を見つけたいという思いから、ブログに取り上げることになりました。

この子達に興味を持ってくださった方、こちらをクリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

秋深し…

朝晩は急に冷え込むようになりました。
犬達にとっては一番過ごしやすい季節ですが、あっという間に寒い寒いというんでしょうね~。

先日父さんの半ズボンを洗おうとしたら、ポケットから大量のどんぐりが出てきました。

Photo

どうやらカブの散歩の途中で拾ったようです…。さすがにうちのハイエナどもも食べようとしません。。。巨大なお手玉でも作るつもりか??

Photo_2 Photo_3

普段からレオ爺とカブはセットで行動しているのですが、冷える時期になると一段と距離が縮まるようです。母さんも湯たんぽがわりにカブを抱いて寝ますが、結構役立ちます。


本日のお・ま・け↓↓↓

Photo_4

カブは大雨でも散歩が楽しいようです。水たまりの中にジャブジャブ入って、父さんに怒られシュンとなってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »