« 秋深し… | トップページ | 親バカ… »

2012年10月 4日 (木)

『私達を仲間iニ入れて下さい!』

母さんは、もう何年も岡山県動物愛護センターというところでボランティアをしています。

以前ブログにも登場しましたが、譲渡対象犬となりながら、大きくなりすぎたのか見た目に魅力がないのか、成犬2頭がいまだに新しい家族を見つけられないまま長期滞在となっています。

Photo
殺処分から譲渡に回される際に行われる審査はかなり厳しく、一般家庭で暮らしていくことができると“お墨付き”をもらった犬達です。

けれども他の犬達が次々と新しい家族に引き取られていくのを犬舎から見て、「僕も!」「私も出して!」と声をからして訴え続ける様子に、うるさい、よく鳴くとますます敬遠され続けています。

Photo_2

お世辞にも見栄えがいい子達ではありません。シッポをぶんぶん振りながらすり寄っていくタイプでもありませんが、スタッフの手で毎日基礎的なしつけをされ、じっくり付き合う人には可愛らしい仕草を見せてくれています。

初めて犬を飼うという人にはおそらく難しい犬達だと思います。今までに保護犬を家族に迎えた経験のある方、今後もしつけを続けていってくださる方が、この子達を迎えてくださるなら、これ以上うれしいことはありません。

このブログを読んでくださった方、どうか皆様のブログ、Facebook等でこの子達の情報を取り上げていただけないでしょうか?

従来、岡山県動物愛護センターでは譲渡対象になった犬が長期にわたって残ったことがなく、一般ボランティアがこのような形で飼い主探しをしたことはありません。今回、何とかしてこの子達の家族を見つけたいという思いから、ブログに取り上げることになりました。

この子達に興味を持ってくださった方、こちらをクリックして下さい。

|

« 秋深し… | トップページ | 親バカ… »

犬ボランティア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

私のブログに転載しますねhappy01
少しでもお力になれるといいのですが・・・。

投稿: ベーママ | 2012年10月 4日 (木) 23時06分

ベーママさん、応援してくださってありがとうございます。良いところも沢山ある犬達なので、幸せを掴み取ってくれると信じています。

投稿: レオ爺 | 2012年10月 5日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589105/55813363

この記事へのトラックバック一覧です: 『私達を仲間iニ入れて下さい!』:

« 秋深し… | トップページ | 親バカ… »